買取に出す前にやっておきたい2つのこと

商品のお掃除をしておくと高値になることも!

バッグでも時計でもアクセサリー類でも、ブランド品を買取に出す前には商品の掃除をしておきましょう。 埃を取るのは勿論のこと、金具部分は綺麗に磨くことで小さな傷が目立たなくなります。 革製品であれば、革専用のスプレーなどを使って優しく拭いて磨きます。 素材によっては、誤った洗浄剤などを使ったせいで変色してしまうこともあるので、それぞれの素材に合った方法で掃除することが大切です。 ホームセンターなどに行けば、汚れを落とすための道具や洗剤も多数販売されているので、素材に合った物を入手しましょう。 買取に出す前のちょっとしたひと手間で、査定額がグッと変わることもよくある話です。高額買取してもらいたいのであれば、ブランド品をできるだけ綺麗な状態に回復させましょう。

商品の入っていた箱やブランド説明書を探して添えておこう!

買取に出す際には、商品本体だけでなく、それが入っていた箱や商品説明書などがあれば尚、査定額がアップする可能性が高まります。 例えばブランド食器であれば、食器を入手したときのままの綺麗な箱やブランドについてのパンフレットなどがあれば、尚良しです。 またバッグの場合は肩からかけられるようにチェーンが付いていたり、小さな財布ポーチが付属していたりする物もありますよね。そうしたチェーンや付属小物なども、探しておくことが大切です。 入手したときに付属していた物はすべて添えた形で買取店に持って行くと、その商品の価値が上がります。 買取前は、商品を入手したときのことをよく思い出して、付属品をできるだけ集めておくと良いですね。